いろんな気体液体を吸収3

いろんな気体液体を吸収3

重曹 = ベーキングソーダ

湿気の多いクローゼット内で活躍

重曹、悪臭を吸い込み、水分も取り除くので

汗や湿気で カビなんて気になる時

かなり便利、一石二鳥です。

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

いろんな気体液体を吸収2

いろんな気体液体を吸収2

重曹 = ベーキングソーダ

匂いを吸収や 湿気を吸収する作用がある

アンモニアやアミノサン等と反応し 
アルカリ性匂いも吸収するので

トイレや靴箱 生ゴミの腐敗臭、魚の臭み、口臭、タバコ臭いなどなど・・・・
かなり広い範囲をカバーして消臭できる。


posted by juusou-kei at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

いろんな気体液体を吸収1

いろんな気体液体を吸収1

重曹 = ベーキングソーダ

匂いを吸収や 湿気を吸収する作用がある

悪臭は 酸性の性質がありますが、それを
重曹は消すことができる。


一般の芳香剤は、他の強い香りで覆い隠し消すが、

重曹 = ベーキングソーダは、
 悪臭、匂いがなくなるのが特徴です。

重曹リンクtopページへ

posted by juusou-kei at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

軟水に

軟水作用

重曹 = ベーキングパウダー

重曹が  水に   溶けると
金属イオン(カルシュウム マグネシュウムなど・・・ミネラル)を はさみこみ(キレート)
影響を減らすことで 水を より柔らかくする
理想的な ”超軟水”の状態へと近くする

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

研摩効果がある

重曹 じゅうそう = ベーキングソーダー

研摩効果
やわらかい結晶である 

  ゆえに やさしい洗浄効果がある

ベーキングソーダーは、 水溶性なので
少し 湿らせて 磨きにつかうと

磨いているものを傷つける前に
汚れだけをとり 溶けてしまう

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

重曹が生まれる場所?

重曹 じゅうそう = ベーキングソーダー

生まれる場所は

鉱山 と 工場 の二ヶ所  と・・あと・・・


では、
鉱山から・・・重炭酸ソーダー石 という  
鉱物を 精製し 天然ベーキングソーダーです。

工場から・・・ガラス製造時の副産物などといったかたちで
人工のベーキングソーダーが作られる

あと・・・
人体・・・体内では、血液ph(ペーハー)のバランス と 
唾液のなかにもベーキングソーダーがあり、口の中の酸を中和し歯がとけるのを防ぎます。

重曹リンクtopページへ


posted by juusou-kei at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?

重曹って何?

ハイ^^正体はこんな〜〜〜っ

重曹(NaHCO3)
sodium bicarbonate, baking soda
化学名を炭酸水素ナトリウム、別名 重炭酸ソーダともいいます。

特長

水に少し溶け、水溶液はpH8.2(2%、20℃)のごく弱い
アルカリ性を示します。



人体に無害な物質で、ふくらし粉などの食品や、
胃薬などの医薬品としても古くから用いられています。

粒子が細かく、水に少ししか溶けないので、磨き粉としても利用できます。

加熱すると分解して炭酸ガスを発生しますが、
常温では安定しており、長期保存可能です。

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹って何?