重曹洗濯は弱い肌の方に

重曹洗濯方法をお伝え〜〜〜です。


洗濯には、クエン酸と過炭酸ソーダの併用もおすすめです。
重曹は完全に水に溶けてマイナスイオンの働きで汚れを落とし、

(汚れはプラスイオン)濯ぎ後残ったナトリウムイオあっ!排水しても完全に生分解するから、環境にもやさしいことですねぇ

普段使っている粉石けんや液体石けん(合成洗剤じゃないよ)に、
重曹をカップ1程度加えて洗うだけ。

簡単!白いものはより白く、色柄物は鮮やかに^^。

すすぎの時、柔軟剤の代わりに、重曹をカップ2/3入れるといいです。

次に、
他の洗剤を使わないで重曹だけで洗うには、
(アトピー・敏感肌の方には、大きな成果を上げています。)

白・淡色系衣類の場合 (5kg程度)
水温 30〜40℃位がベスト。


重曹:大さじ2杯 程度
過炭酸ソーダ(※):大さじ1杯程度
小さじ1杯のクエン酸を柔軟剤用ポケットに入れる 。

色物系衣類の場合
温度を30℃位にして、後、同じで。

ウール・シルク系衣類の場合

温度 30℃のぬるま湯を大きな桶に入れて手洗いします。
重曹:大さじ1杯程度 

洗うものを大きくたたんで2〜3回押し洗いをし
20分程置いてさらに2〜3回押し洗いしてね。
すすぎは1回


すすいだ後、水300cc位にクエン酸を一つまみ入れて柔軟剤を作る。
(バケツとか洗面器に作って)

その中に、衣類を入れて柔軟仕上げ。

脱水は、短く
約15〜20秒くらい。そうするとシワができにくいです。
重曹の量は、汚れ具合、洗濯機の大きさにより、加減してください。


重曹だけでの洗濯より、
汚れのひどいものには、「過炭酸ソーダ」を入れるとパワーアップします。

除菌・漂白・消臭効果もあって、とても重宝しますよ。
もう一つは、クエン酸を小さじ1杯程度、柔軟剤用ポケットに入れると、

上質な柔軟仕上げができます。
重曹で洗っただけでも充分な柔軟効果があり、
クエン酸で仕上げると更に良くなり驚きます。

汚れが落ちる、残留臭が無い、蛍光増白剤が入っていないけれど白く
重曹で洗ったものは肌に、やさしい。洗濯槽のカビへも効果有りです。

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 13:56 | TrackBack(0) | 重曹掃除&洗濯etc

この記事へのトラックバック