重曹掃除アレコレ

油で汚れたお皿を洗う前に

食器に残っている汚れをボロ布などでこすり取った後、
重曹をパラパラと振りかけておいて洗います。

焦げ付いた鍋やフライパンには、水を張り、

重曹を小さじ2くらい入れて沸騰させます。

火を止めて数時間放置しておくと焦げが浮き上がってきます。

多少残った焦げは、タワシなどでこすれば簡単に落とせます。

ホーロー製の鍋にもお使いいただけます。
ただし、アルミ製の鍋には黒ずむのでお避けください。


ガスレンジ周りやレンジフードの油汚れに

重曹を振りかけて油と馴染ませておくとポロポロと取れてくるので、

ぼろ布などで拭き取ります。


この時、あまり水を使わないのがポイント。

あまりひどくないうちなら重曹できれいになります。

(ガンコなこびり付いた油汚れには、炭酸塩やセスキ炭酸ソーダの水溶液をおすすめします。)


クレンザー代わりに鍋やシンクを磨くのにお使いいただけます。

コーヒー、紅茶のシミ、茶シブ、タバコのヤニなどにも重曹を

こすり付けて磨くとよく落ちます。

重曹リンクtopページへ
posted by juusou-kei at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重曹掃除&洗濯etc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック